- 進化するフィルム検査装置 -車載向け高機能フィルム検査ソリューション

第4回 これからの自動車製造に不可欠な
フィルム検査におけるAI/IoTの活用

オンライン開催
2020.12.1~2020.12.18
高機能フィルムの種類

自動車業界向け自動車の安全、快適、環境に貢献するオムロンのフィルム検査装置

進化する車載部品の材料フィルムの課題を解決、
次世代の自動車生産に貢献。

これからの自動車製造に不可欠な検査とは

車載部品の材料フィルム製造現場では、ものづくりの高度化・複雑化・自動化などの市場ニーズの変化に対応していくためには、製造現場のデータ活用が不可欠です。
オムロンは検査装置が収集した大量のデータを可視化し、その結果を活用した製品品質の向上など現場改善にまで導く独自の新サービスをご紹介します。
シート検査装置もデータとITを活用し、次世代の自動車生産に貢献します。

不良を安定して見つけ見分ける
マルチウェーブセンシングとは

高い検出能力と高度な判別性能を実現するために、複数の波長からなるLED光源とセンサを用いて、
それぞれの波長の画像信号を、オムロン独自のアルゴリズムで検査する技術です。

この動画には音声が含まれます。

この動画には音声が含まれます。

不良を作らない、良品起点のものづくり
MONOSASHiとは

検査装置が収集した大量の検査データの可視化による品質情報提供サービスです。

この動画には音声が含まれます。

この動画には音声が含まれます。

4M変動監視ソリューション

欠陥傾向から発生要因や工程異常の特定を支援

限定 オンライン無料セミナー

これからの自動車製造に不可欠な
フィルム検査におけるAI/IoTの活用

内容
・検査基準づくりソリューション(生産技術担当の方)
・4M変動監視ソリューション    (製造・品質担当の方)
・状態基準保全ソリューション    (設備担当の方)

車載部品の材料フィルム製造業界では、IoT技術を活用し製造現場のデータを収集し、それらを分析することで、ものづくりの高度化・複雑化などの課題解決を行う取り組みが盛んに行われています。
シート検査装置を欠陥判別装置として使用するだけでなく、IoT技術を利用し検査装置の安定稼働の監視、検査の妥当性の検証、製品品質の向上など、現場改善にまで導くオムロン独自の新たなサービス(MONOSASHiサービス)を弊社営業/エンジニアが実演を交えてご紹介します。

開催日時 12月9日(水) 10:00〜11:15 ※開催を終了しました。
12月9日(水) 14:00〜15:15
12月10日(木) 10:00〜11:15
12月10日(木) 14:00〜15:15
※開催を終了しました。

Online Businessオンライン相談会

弊社ではオンラインでの相談会を実施しております。

「サンプルテストの依頼について」「自社の課題について急ぎ相談したい」「検査内容について詳しく知りたい」

など、ぜひこの機会に不明点などお気軽にご相談ください。

氏名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
会社名必須
所属部門必須
希望日時必須
ご相談内容